やまぼうし文庫

yamaguwa.exblog.jp
ブログトップ

雪見展ありがとうございました!

今年の出店始め、雪見展、無事出店してきました!
雪も心配していたほど酷くならず、少しずつ晴れてきて、お客さんもたくさん足を運んでいただいたようです。
2日間で2138人もの来場があったようで改めて雪見展のすごさを実感!

f0351315_15042011.jpg
朝の池田記念美術館の池の様子。
撮り方が下手ですが、実際はとっても綺麗な雪景色でした~。


f0351315_15032995.jpg

「やまぼうし文庫」でもたくさんのお客様から本を手に取っていただきました。
しかけ絵本に夢中になる子どもたちが多くて嬉しかったです。
久しぶりにお会いできた方や、友人、知人、初めましての方…色んな方とお話することができ楽しい2日間をすごしました!

美味しいものもいっぱい堪能!
田んぼのなかのお菓子屋さん、パティスリーカフェいけだやさん、菓子工房Vichyさんなどのお菓子がいっぱい買えてほくほくでした~☆
お昼にはインドカレーやタイラーメンも食べました。
両方とも美味しかったぁ~!

そして一箱古本市の方も盛況でしたよ~!

f0351315_15035455.jpg
f0351315_15041062.jpg
f0351315_15034242.jpg

写真は閉会後に撮ったもの。
すでに補充が必要そうな箱もいくつか出てきてたようです。
雪見展スタッフの方が買い方など丁寧にご案内してくださっていました。
ありがとうございます!
一箱古本市は16日まで開催中です~☆

雪見展は今年で2年目の出店になるのですが、出店者さんもスタッフさんもそしてお客さんも温かい方々ばかりでいつもとても良い雰囲気の中で出店しています。
本当にこの2日間は楽しくて、これが終わるとしばらく「ぼー」としてしまいます…(^^;
今年も出店できてよかった!
改めて、主催者さん、スタッフの皆さん、会場の池田記念美術館の皆さん、出店者の皆さん、ご来場いただいたお客さんに感謝申し上げます!
また来年も出店できたらいいなぁ~。

次の出店予定は2月10日(土)、南魚沼市民会館にて開催のナナシのマルシェ「市民会館の市」です。
2月は今年初開催のようで、どんな雰囲気になるか今から楽しみです!

[PR]
# by kaerunootyakai | 2018-01-14 15:59 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年も本の活動を楽しんでやっていきたいと思います。
2017年は図書館ボランティアを始めたことが自分の中で大きな事でした。
読み聞かせなどのイベントのお手伝いを通して、今まで知らなかったことがいっぱいあってとても勉強になっています。
本のイベント企画を考えるのは大変なことだけれどもやりがいがある仕事だな~とお手伝いをしながら思っております。
今年も色んなかたちで本に関わっていけたらいいなと思います。

さて、新年最初の出店は一箱古本市@池田記念美術館と雪見展です。

f0351315_13330563.jpg
一箱古本市@池田記念美術館
期間:2018年1月6日(土)~1月16日(火)
時間:9:00~17:00(最終日は15:00まで)
場所:池田記念美術館(南魚沼市浦佐5493-3)
休館日:水曜日

今年も個性豊かな一箱本屋さんがイケビに集まりました!
新年最初の本はどれにする?
お気に入りの一冊を探しにきてください~!

期間中にワークショップのイベントも!
「ブックカバーでバック作り」
1月13日(土)13:00~16:00
参加費:300円
絵本や図鑑などにかかっているカバー(ジャケット)で可愛いバックが作れちゃうみたいです!
ひとつ15分くらいで作れるみたいですよ~。
予約は不要、時間内に池田記念美術館に来てください。
私もとても気になっています。参加したいなぁ!
詳しくは「ブックイズム魚沼」facebookページにて☆

そしてこちらも!

f0351315_13332680.jpg

真冬のクラフトマーケット 雪見展
期間:2018年1月7日(日)9:00~17:00
        1月8日(祝)9:00~16:00
場所:池田記念美術館(南魚沼市浦佐5493-3)

可愛い手作り雑貨や美味しいものたちが今年も大集合ですよ~!
ワークショップ、リラクゼーション、デッサンコーナーなどなど楽しいイベントも盛りだくさん!
今年は新しい試み、フリーで活動中のクリエイタ―のお仕事展示会「真冬の展示会」という企画があるみたいでこちらも楽しみです!
詳しくは「ナナシのマルシェ」HPにて☆

「やまぼうし文庫」は新刊本屋で出店します。
2017年に出会ったおもしろい絵本などを中心に並べます。
古本と新刊と両方よろしくお願いします!

2017年に見つけた絵本でとっても気に入っているしかけ絵本がこちら。

f0351315_13335239.jpg

f0351315_13340154.jpg

「あおいよるのゆめ」
作・絵:ガブリエ―レ・クリ―マ
訳:さとうななこ
出版:WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)
価格:1,944円(税込)

絵本のレンタルプロジェクトを中心に活動しているWORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)、世界各国の絵本を翻訳・出版しています。
こちらはイタリア発のしかけ絵本「ちいさなゆびで」シリーズ。
指でスライドさせて夜空に星を浮かべたり、花を咲かせたり、虹をかけたり…大人でもついつい夢中になっちゃいます!
プレゼントにもオススメ!
雪見展でも持っていきますので手に取って遊んでみてください~☆

今年も色んな本と人との出会いを楽しみに一年すごしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

[PR]
# by kaerunootyakai | 2018-01-02 13:56 | Comments(0)

本の極楽市に出店してきました。

ブログ更新がご無沙汰になっていました。

夏から秋にかけて、十日町情報館一箱古本市、塩沢軽トラ市、アカミチフルホンイチ、ナナシのマルシェなどなど色々と駆け回っていました。
最近では小千谷の極楽寺で開催された「本の極楽市」に出店してきました。
お隣の小千谷市ですが、極楽寺にはまだ行ったことがなかったので初めての場所で楽しみと緊張で前日の夜はなかなか眠れませんでした。
遠足の前の日みたいな気分で。

当日は親子連れの方を中心にたくさんの方が本とのふれあいを楽しんでいました!
極楽寺さんは開かれたお寺ということでとても居心地が良かったです。
絵本や紙芝居の読み聞かせコーナーも気になってちらちら覗いたり、ベーカリータキザワさんの「からすのパンやさん」モチーフパンやヤマガコーヒーさんのコーヒーをいただいたり美味しいものも堪能しました。
アロイさんのカレーも食べたかった…!

f0351315_09541985.jpg
f0351315_09551873.jpg
f0351315_09544400.jpg
f0351315_09543243.jpg


初めての出店でしたが良い雰囲気の中でとても楽しかったです!
また次回も参加したいなと思いました。

寒い季節になってきましたので出店は難しくなっていきますが、今年最後の塩沢軽トラ市や11月、12月のナナシのマルシェ出店を予定しています。
どこかで見かけましたらよろしくお願いします~!

[PR]
# by kaerunootyakai | 2017-10-29 15:31 | Comments(0)

一箱古本市in十日町情報館 出店者募集のお知らせです!

【初開催!一箱古本市in十日町情報館出店者募集のお知らせ】

十日町市の図書館、「情報館」で初開催となる一箱古本市の出店者募集が始まりました!
情報館のボランティアスタッフとして宣伝させていただきます。
今回の一箱古本市は7月27日~8月6日まで「第8回情報館まるごと体感フェア」が開催され、その期間中に箱を置いてもらい、お客様がセルフサービスで購入するスタイルで行われます。店番の必要はありません。
個人でもグループでも十日町市民以外でも大丈夫!
本好きが集まる情報館で一箱本屋さんを開いてみませんか?

☆★☆一箱古本市in十日町情報館☆★☆
【募集内容】
《日時》7月27日(木)~8月6日(日)午前9時~午後7時
《場所》十日町情報館 2階
十日町市西本町2丁目1番地1
※2階カウンター前の展示スペースにて行いますのでまったくの無人にはなりません。
《参加費》無料
《出店資格》子どもから大人まで(中学生以下は保護者の同意が必要です)
※十日町市民以外の方でも直接搬入、搬出ができる方であれば参加できます。
《搬入》7月26日(水)午前9時~午後7時
《搬出》8月6日(日)午後4時~午後7時
    8月7日(月)午前9時~午後7時
※日程の都合がつかない方はご相談ください。
《募集箱数》20箱程度(先着順)
《締め切り》7月20日(木)
《箱について》箱は情報館で用意します。一人一箱、古本を入れて会場に設置します。
箱の大きさの目安: 長辺47.7センチ、短辺30.8センチ、奥行16.7センチ
《申し込み方法》
出店希望の方は下記の申込み事項を電話、ファックス、メールにてお知らせください。
詳しい出店方法は申込み受付後、マニュアルにてご案内いたします。
【申込み事項】
◎お店の名前(ふりがな)
◎出店者氏名(ふりがな)
※中学生以下は保護者氏名も。
◎年齢
◎住所
◎連絡先:①電話番号(必須)②FAX番号③メールアドレス
◎希望する連絡方法(①、②、③から選んでください)
◎ひとことPR(100字程度)
チラシ等に掲載します。ご自分の一箱のPRをお書きください。
(お店の紹介、本のジャンル、おすすめ本など)

【主催・申込み・問合せ先】
十日町情報館 担当:関谷・村山
Tel.025-750-5100
Fax.025-750-5103
メールアドレス saito@liveforum.jp

f0351315_21010928.jpg
f0351315_21012763.jpg
f0351315_21013670.jpg
こちらの2階カウンター前スペースに箱を設置する予定です。

☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
今年の4月からボランティアとしてお世話になっております。
十日町情報館は映画「図書館戦争」のロケ地としても有名で、多くの映画ファンの方も訪れています。
また、「河岸段丘」をイメージした階段とスロープで結ぶ書架の空間はいつ見ても圧巻でこんな図書館が地元にあることに誇りを感じます。
テーマ展示や大地の芸術祭コーナーなどにも力を入れていたり、おはなし会やコンサートなどイベントも充実しています。
「まるごと体感フェア」期間中は一箱古本市の他にもさまざまなイベントが開催されるようですので随時こちらでもお知らせできればと思います!
十日町で初めての一箱古本市、これをきっかけに十日町や情報館に足を運んでもらえたり、新たな本との出会いにつながればといいなと思います。
ご応募お待ちしております!

[PR]
# by kaerunootyakai | 2017-07-03 21:22 | Comments(0)

フリーペーパーの設計図をつくるWS、開催しました!

6月17日(土)池田記念美術館にてフリーペーパーの設計図をつくるWS、開催しました!
一箱古本市の発起人でライター、編集者の南陀楼綾繁(ナンダロウ・アヤシゲ)さんを講師に迎え、4名の方からご参加いただきました。


まず最初はそもそもフリーペーパーとは?どんな形があるのか?本の構成、作るうえで大切なことなどなどをナンダロウさんからレクチャーしてもらいました。
そして各自持ってきていただいた好きなフリぺや雑誌を紹介!
こんな面白いフリぺがあるんだ!と発見と驚きでいっぱいでした。

その後、早速プラン出しシートと白紙の紙を使って設計図づくり!
どんな内容にするか、どんな形でつくるか、誰に向けて?などなどアイデアを出していきました。
皆さん、表現したいことが明確でそれに対する想いも熱く、各自の設計図を見ていてとてもワクワクしました。
作った設計図に的確なアドバイスをしていく南陀楼さんはさすがプロ!
なるほど!っと思うことばかりでとても勉強になりました。
司会進行役でしたが、参加者の一人としてじっくりと南陀楼さんのお話に聞き入ってしまってました。
これからのフリぺ作りの参考にしたい点がいっぱいありました。

f0351315_19291726.jpg
f0351315_19290959.jpg

慣れない司会進行で至らぬ点があったかと思いますが、このワークショップが少しでも参加された皆さんの今後の活動のお役に立てれば嬉しいです。
またどこかで開催できたらいいな~と思っております。

講師の南陀楼さん、会場を貸していただいた池田記念美術館さん、そしてご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


[PR]
# by kaerunootyakai | 2017-06-18 20:12 | Comments(0)