人気ブログランキング |

やまぼうし文庫 yamaguwa.exblog.jp

本が好きで一箱古本市出店をきっかけに小さな本屋さん活動始めました。十日町・南魚沼中心に活動中。ここでは出店情報や好きな本のことを綴っています。


by やまぼうし文庫
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0351315_20051505.jpg
撮り方下手で失礼します。

「ボタニカ問答帖」
(瀬尾英男・文 齋藤圭吾・写真 京阪神エルマガジン社)

以前に何かの雑誌の本紹介コーナーで見つけて、題名からして「おもしろそう!」と思いました。
メモしてどこかで出会えたらいいなと思っていたところ、北書店さんにて発見!
植物を擬人化させて著者が38の植物の身の上話を訊いていくというおもしろいスタイルの植物紹介本!
(目次から少し抜粋して…)
せわしない男「アサガオ」
毒を盛る女「トケイソウ」
徳を積む男「ハス」
ひと夜限りの女「ゲッカビジン」
たかる男「ナンバンギセル」

…などなど紹介文からしてどんなひと(植物)なの?と気になってしまいます。
インタビューしていくことで「この植物はこんなこと思って、考えて、生きているのかぁ~」とか納得したり、「え、この植物がこんなことを!」とびっくりしたり、植物の特徴や習性を知ることもできて読んでいてとても楽しいです。
一緒に添えられている写真がこれまた美しくて、図鑑としても楽しめます。
まだ読んでいる途中。じっくり読んでいきたいと思います。
ではまた次回。

by kaerunootyakai | 2014-06-29 20:58 | Comments(0)

一目惚れ本。

先日の本の旅で購入した本たちをご紹介。

f0351315_19204095.jpg
 
まずは、古本いと本さんで購入した竹久夢二「青い小徑」。
竹久夢二にはあまり詳しくないというか、今まで読んだり見たりする機会がほとんどなかったので、これは完ぺきにジャケ買いというやつです。
見た瞬間に「良い!」と思ったのです。
装丁がすごい良い!
色合い、手ざわり、挿画…全部「ああ良い!!」と思ったのです。
これはシリーズになっているのかな…全部並べて飾ったらとても素敵な本棚が作れそう。
一冊だけでも飾っておきたくなる本。
これをきっかけに竹久夢二の世界に少しでも触れられたら…と思い少しずつ頁をめくっております。
でも眺めているだけでも満足してしまいそう…そういう本ってときどきあります。
ではまた次回。

by kaerunootyakai | 2014-06-22 19:51 | Comments(0)

本の旅その②

更新が遅くなりましたが、本の旅その②ということで、6月8日(日)に行われた「一箱古本市in現代市」レポ。
あれからもう一週間たったんですね…早いなぁ。

現代市での出店は今回が初めて。
昨年、お客さんとして行ってみてとても楽しかったので、今回は店主として参加。
心配だったお天気もなんとかもってくれて午前中は結構暑かったですね!そしてちょっと風もあった。

持っていく本を悩んで悩んで、前日まで悩んで…なんとか中位のトランクに収められるだけの数を選んで持っていきました。
移動を考えるとあまり多くは持っていけないし、私のことだから絶対どこかしらで本は買って帰るから帰りのことも考えて20冊選び抜いてきました。
どれを持っていこうか、これはお気に入りだけどずっと読んでないから思い切って出してみようか、どんなディスプレイにしようか…などなど考えているだけでとても楽しかった!

今回「こまったさん」シリーズから2冊、「かいぞくポケット」シリーズから2冊持っていったのですが、「なつかしい~」と言って見て行ってくださる方が何名かいて嬉しかったな~。
私もこのシリーズは子どもの頃に親から買ってもらって何回も読んだ大好きな本なのです。
まだ家に何冊かあるのですが、厳選して持っていきました。
次の機会にまた持っていけたらいいな。
子ども向けの本を中心に持っていったせいもあって、子どもたちが見に来てくれたのが嬉しかったなぁ。

あと嬉しかったことは、初めて参加した一箱古本市inメディアシップでおじゃる丸の本を買ってくださった方が、覚えていてくれて声をかけてくださったこと!
お話しできて、お菓子いただいて、本も買ってくださって…すごく嬉しかった!
他にも本を通して色んな方とお話しできました!
前日のWSで出会った方も来てくださったり!
大好きな本でこうして色んな方とお話しができることがホント楽しい!
持っていった冊数も多くなかったこともあり、あれよあれよと2冊を残して持ってきた本たちは旅立っていきました。
「やまぼうし文庫」で買ってくださった方々、本当にありがとうございます!

なかなか持ち場を離れるタイミングがつかめずにいたのですが、それでも、旅ベーグルさんでタルト買ったり(美味しかった!)、SDbooksさんの珈琲飲んだり(これまた美味しかった!)、古本いと本さんで本を買ったり…と短い時間ですがお客さんとしても楽しんできました!
他にもじっくり見たい個性豊かなお店がいっぱいありました。

終わってからの北書店さんでの表彰式と懇親会も初めて参加しましたが、これまた楽しかった!
見に行けなかったお店の方々のお話を聴けてとてもおもしろかったなぁ。
あの「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズの作者、三上延さんの買われた本のお話や(次の日のトークイベント行きたかったなぁ)、旅ベーグルのMJ さんのお話しもとてもおもしろく(今度谷根千行ったらお店に行きたい!)、ホント盛りだくさんでした!
懇親会でも初めての方々と色々お話しできてとても刺激になりました!
SDbooksさんと珈琲のお話しさせていただいて、珈琲好きなので自分でもやってみたくなりました!
知らなかったこといっぱいで勉強になったなぁ。

本がきっかけでこうして色んな方と出会えることがとてもおもしろいし、知らなかったこととも出会えて世界が広がる。
一箱古本市に参加して本当によかったなと思います。
すっかり魅力にはまってしまったのでこれからも機会を見て参加していきたいです。
そしていつか地元でもできたらいいなと思っています。

文字ばっかりですみません。
写真をまったく撮っていませんでした…次回は撮れる余裕も持っていきたい…。

by kaerunootyakai | 2014-06-15 10:35 | Comments(0)

本の旅その①

一箱古本市から帰ってきました!
土日と色んな出会いがあり、とても充実した週末でした。

まず、6月7日(土)は新発田の古本いと本さん主催の「フリーペーパーの設計図を作るワークショップ」へ参加してきました!
講師はライターで一箱古本市の発起人、南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)さん!
フリーペーパーは貰ってくるのが好きで、自分でも作りたいと思っていたのでこれはとても良い機会でした。
皆さんが持ってこられた色んなフリぺも多種多様で見ていて楽しかった!
折り方や印刷の仕方ひとつでおもしろく見せられること、内容もアイデア次第で他にはないフリぺを作れること、南陀楼さんから直接アドバイスなどを頂けたり、とても勉強になりました!
皆さんの表現したいことへの情熱、熱かった…!私も頑張るぞ!
私のフリぺの内容は本が好きだから好きな本のことを紹介できたらいいな、自分が作った物語を載せられたいいな…という自己満足のものなんですが;でも、少しでもおもしろいと思ってくれる人ができるように、せっかくの機会で考えた設計図、なんとか形にしてみたいと思っています。
主催してくださったいとぼんさん、興味深いお話を色々してくださった講師の南陀楼さん、本当にありがとうございました!

実はこのワークショップに持っていけなかったのですが、一箱古本市用にひとつ、フリーペーパーを少しですが作ってみていたのです。来てくれた方にお渡ししていたのですが、接客にいっぱいいっぱいになってお渡しできなかった方もいました…反省。
そこにはこのブログのアドレスも載せたので、もしかしたら見てくれる方もいるかもしれないと思って、更新していきたいと思います。
一箱古本市についてはまた改めて書きます。

ワークショップの会場は内野のツルハシブックスさんの二階、イロハニ堂さん。
初めて行きましたが、のんびりとできる雰囲気のカフェでまた行きたいと思いました!
ツルハシブックスさんも初めて!
テレビや雑誌で見ていて行ってみたいと思っていたのでこの機会に行けて良かった!
ワークショップの始まる時間まで本棚を見ていたり、ずっとやってみたかった「HAKKUTSU」もしてきました!
発掘した本のことはまた後日。
素敵なブックカバーをかけてもらいました!

f0351315_20504718.jpg
ツルハシブックスさんにもまた絶対行きたい!

次回は一箱古本市レポ。

by kaerunootyakai | 2014-06-09 21:05 | Comments(0)

今週末は…

6月8日(日)はニイガタブックライトさん主催「一箱古本市in現代市」に出店してきます!
「やまぼうし文庫」という店名で参加してます!
一箱古本市への出店はこれで2回目。初参加は2月のメディアシップで開催されたとき。
その時に参加してみて本を通して初めての人とお話できたことがとても楽しかったのです。
今回も色んな方とお話できたらいいな!
帰ってきたらまたレポートしたいと思います。


by kaerunootyakai | 2014-06-05 20:37 | Comments(0)

ブログ再開。

何年かぶりにブログ再開しました。
ここでは好きな本のことを中心に書いていこうと思います。

by kaerunootyakai | 2014-06-03 21:46 | Comments(0)