人気ブログランキング |

やまぼうし文庫 yamaguwa.exblog.jp

本が好きで一箱古本市出店をきっかけに小さな本屋さん活動始めました。十日町・南魚沼中心に活動中。ここでは出店情報や好きな本のことを綴っています。


by やまぼうし文庫
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

宣伝が下手くそでギリギリなって告知したり、準備がバタバタすぎたりといたらぬ点が多々ありましたが、無事1日本屋さんをやってきました。
ご協力いただいたアトモスカフェさん、本当にありがとうございました!

当日のディスプレイ。
f0351315_10383532.jpg

今回販売しました本と冊数。()内は実際に売れた冊数です。
「コーヒーゼリーの時間」木村 衣有子 産業編集センター 2冊(1冊)
「とにかくおいしい珈琲が飲みたい」中川 ワニ 主婦と生活社 3冊(3冊)
「はなをくんくん」ルース・クラウス 福音館書店 1冊
「だって春だもん」小寺 卓矢 アリス館 1冊
「旅とデザート、ときどきおやつ」平澤 まりこ 河出書房新社 3冊(3冊)
「野宿入門」かとう ちあき 草思社 3冊(3冊)

「春」「旅」「コーヒー」をテーマに選書しました。
最初、20冊くらいを考えて出したのですが、テストケースということもあり、販売できるスペースも考えて数を絞りました。
あと仕入れのお金の関係もあったり。
それでも少し寂しくなりそうだったので閲覧のみの本も持参して並べました。(右側のトランクの中)
最初はお客さんが来るかドキドキ緊張しながらでしたが、アトモスカフェさんのお声掛けと本を通して知り合った方々の優しさのおかげもあり、思っていたより多くの方に見に来ていただけたと思います。
初めてお会いできた方もいて、また新たな出会いに繋がりました。
商売としてやっていけるかどうかと考えるとまだまだ私の勉強不足な点もあるのではっきりしたことは言えませんが、色んな形の本屋さんができるきっかけになるのではないかなと感じています。
本の仕入れについてなど勉強になった点もありました。

ちなみに読書会ですが、私の告知不足等もあり、今回は本関係でお世話になっている方お二人の心遣いで小さく小さく行いました。
何かを企画して実行に移すことの大変さを改めて感じました。
まだまだ経験、勉強不足です。
この経験を糧に、また前に進んで行きたいと思います。

思い出せば色んな反省点がいっぱい出てきますが、やって良かった!楽しかった!という思いは大きいです。
思い切って応募してみて良かった!
改めて1日本屋さんに来てくださった皆さま、ありがとうございました!
これからの予定はまだ未定ですが、地元のマルシェや軽トラ市などのイベントへ参加できたらいいなと考えております。
小さな本屋さん活動を少しずつですがやっていきたいと思います!

by kaerunootyakai | 2016-03-16 21:17 | Comments(1)