人気ブログランキング |

やまぼうし文庫 yamaguwa.exblog.jp

本が好きで一箱古本市出店をきっかけに小さな本屋さん活動始めました。十日町・南魚沼中心に活動中。ここでは出店情報や好きな本のことを綴っています。


by やまぼうし文庫
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6月18日、一箱古本市@池田記念美術館にてBOOKBOOK交換会開催しました!
実行委員の方々のおかげで、参加者は私を含め5名となりました。
新潟市からスカイプで参加してくださったり、三条市から参加してくださったり…遠くから本当にありがとうございました!

進行役ということですごい口下手なので非常に緊張していましたが、参加者の皆さんのおかげで楽しい会になったと思います!
初スカイプ体験もできました!
ただ、操作が不慣れなもので色々ご迷惑をおかけしてしまったんじゃないかと反省しました…。

紹介された本はどれも知らなかったものばかり。
全部読んでみたくなりました。

紹介された本はこちら。
f0351315_16262696.jpg
「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」ジュリア・キャメロン 菅靖彦/訳
「69sixty nine 」村上龍
「今日の芸術」岡本太郎
「内向型人間の時代」スーザン・ケイン 古草秀子/訳
「日日是好日」森下典子

テーマが「私を救ったとっておきの一冊」だったので、皆さんそれぞれに思い入れがいっぱいの本を持ってきてくれました。
メッセージからも熱い思いが伝わってきました。
交換会ということで手放すことになるのですが、また新たな読み手のもとでその人を支える一冊になればいいなと思います。

ラフカディオ珈琲を飲みながら和やかな雰囲気の中、本のことから人生経験のことなど色んなお話を聞くことができました。
内向型人間の話とか皆さんと共通点が出てきたりして面白かったなぁ~。

つたない進行役でしたが、とても良い経験をさせていただきました。
また機会があればやってみたいと思ったり…でもやっぱり口下手だから……とか色々まだまだ心の中で葛藤中…!

一箱古本市は28日までです!
最後までお楽しみください~!

by kaerunootyakai | 2016-06-19 19:12 | Comments(0)
好評につき第3回目の開催!「一箱古本市@池田記念美術館」が6月3日より始まりました!

f0351315_19380923.jpg

期間:6月3日(金)~6月28日(火)
時間:9:00~17:00(最終日は15:00まで)
休館日:水曜日
入場無料(美術館鑑賞は有料です)

約30箱の小さな本屋さんが並んでおります。
気になる箱がいっぱいで時間が経つのも忘れて何回もグルグル見てしまう…!

f0351315_19444574.jpg
f0351315_19452422.jpg
f0351315_19450848.jpg

人気のBookBook交換コーナーも!
おすすめ本をラッピングして持ってきて、他の気になる本と交換できますよ~!

f0351315_19485764.jpg
今回からの新企画「豆本ガチャ」コーナーも!
1回100円。
私も豆本の制作者として参加。
初めてで作るのに時間がかかってしまい、まだ一つしかできていないのですが…期間中にもう一つくらい作れたらいいな…。
人気のようですでに数が少なくなっていました。
気になる方はお早めに~!
f0351315_19470524.jpg
私は今日搬入してきました。
その後「和とじ体験講座」のワークショップに参加!
講師は一箱古本市の実行委員でもあるマルト書店の田中さん。
オーダーメイドの手製本や米袋の紙を使ったオリジナル手帳などを製作、販売されております。
和とじ製本を一度やってみたくて、でも自分ひとりで作るのは本を見ただけだとなかなか難しくて手が出せずにいました。
今回のワークショップで細かいところまでとても丁寧に分かりやすく教えてくださいました。
不器用な私でもこんなすてきな感じに作れました!
これをきっかけに和とじ製本をちょっと頑張ってやってみたいと思っています。
f0351315_19471635.jpg

そしてもう一つのイベントは対面式の「BOOKBOOK交換会」!
「ブックイズム魚沼」のfecebookよりコピペで失礼します。

日 時:6月18日(土)午後13:00~1時間程度
場 所:池田記念美術館 
参加費:500円(ラフカディオ珈琲付き)
募集人数:5人
選書テーマ:「私を救ったとっておきの一冊」
あなたが思う「私を救ったとっておきの一冊」をラッピングしてお持ちください。
ラッピングした本には、題名を書かず、なぜこの本を選んだか理由を書きましょう。
(この理由を頼りに参加者は本を選びます。)
「ラフカディオ珈琲」を飲みながら持ち寄った本について語り合いましょう。

僭越ながら進行役として私、やまぼうし文庫が参加いたします。
口下手な方でも大丈夫です!
私もすごく口下手なので緊張しておりますが、のんびり楽しくできたらいいなと思っております。
参加希望の方はfecebook「ブックイズム魚沼」へコメントお願いいたします。

色んな企画が盛りだくさんです!
28日までどうぞお楽しみください~!

by kaerunootyakai | 2016-06-04 20:44 | Comments(0)