人気ブログランキング |

やまぼうし文庫 yamaguwa.exblog.jp

本が好きで一箱古本市出店をきっかけに小さな本屋さん活動始めました。十日町・南魚沼中心に活動中。ここでは出店情報や好きな本のことを綴っています。


by やまぼうし文庫
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

絵本紹介☆

少しずつ涼しくなってきて読書をするにもいい季節が近づいてきていますね。
ここ最近出会ったビビッ!ときた絵本を紹介します。
少しでも絵本選びの参考になったら嬉しいです。


f0351315_19164295.jpg
『ピーマンのにくづめだったもののはなし』
作:若井麻奈美
出版社:アリス館


タイトルからして「どういうこと!?」っと興味をそそられる絵本…。
まさかピーマンのにくづめ(だったもの)が主人公になるなんて…すごい発想!
ピーマンのにくづめが転んでお腹のおにくが飛び出した!
おにくはなかなかお腹に戻ってくれなくて…さてどうなる?

f0351315_10000543.jpg

『かものはしくんのわすれもの』
作:かないずみさちこ
出版社:大日本図書


ほのぼの系だと思って油断していました…。
いやとても可愛いのですが、まさかの衝撃展開にびっくりしました。
わすれものしすぎです、かものはしくん…!

f0351315_10003398.jpg
『たべてみたい!』
作:いしいひろし
出版社:白泉社


この表紙のうっとりしている顔がとっても可愛い!
「ゆめのようなたべもの」を食べたときのとろけそうな笑顔がまた可愛くて可愛くて…
おいしいものを食べたときはやっぱりしあわせな気持ちになりますよね~…「うほっ!」って言いたくなります。

f0351315_10001742.jpg
『トマとエマのとどけもの みちをたどるおはなし』
作:大庭賢哉
出版社:ほるぷ出版

全ページがひとつながりになっているとても面白い絵本になっています。
みちをたどりながらページをめくっていくのが楽しい!
あとで知ったのですが、小さい郵便屋さんがページのどこかに必ずいるらしいです。
そんな隠しキャラを探すのも楽しそうです!

f0351315_10004437.jpg
『フランクリンの空とぶ本やさん』
文:ジェン・キャンベル
絵:ケイティ・ハーネット
訳:横山和江
出版社:BL出版


ジャケ(表紙)買いしたくなる絵本!
本が大好きなドラゴンと女の子が空飛ぶ本屋さんをオープン!
ドラゴンの背中で本を読むシーンは夢があってすてきです…こんな本屋さんあったらいいなぁ~。

「やまぼうし文庫」でも取り扱っておりますので、どこかで見かけましたら手に取ってみてください。
まだまだいっぱいオススメ絵本がありますので、少しずつ紹介していきますね~!

by kaerunootyakai | 2018-08-18 19:49 | Comments(0)

8月出店情報☆

暑い日が続きますね…。
熱中症に気をつけて夏を乗り切りたいです…!
この8月は2つの一箱古本市に出店!

まず一つ目は…
8月3日~5日まで『一箱古本市in十日町情報館』に出店しました。
昨年初めて開催されて大好評で今回第2回目の開催となりました。
今回は対面販売も採用!
お客さんとお話ししながら本を売ることもできるし、ちょっとお店番は難しいという方は箱のみでも大丈夫!
という選べるタイプの古本市です。
私は4、5日とお店番に行きました。
この3日間は「情報館まるごと体感フェア」が開催され、古本市の他にもコンサートや落語会、オリジナル図書カード、図書バッグを作れるコーナーなど楽しいイベントが盛りだくさんで、たくさんの人が遊びに来ていました!
古本市ではお店番に来ていた他の出店者の皆さんとお話しができたり、本を手に取ってくれた方ともお話しができたりと楽しい時間をすごすことができました!

今回、昔使っていた電話代をテーブル代わりにして、その上にこれまた昔使っていた画材入れを箱代わりにしてディスプレイ☆
物置に放置されていた電話代を発見することができてよかった!
なかなか良い感じに飾れたので今後もどこかの出店で持って行けたらいいな~。

f0351315_19285385.jpg

f0351315_20274957.jpg
f0351315_20281432.jpg


もともとすごく口下手、話下手なので対面販売をするときはいつも緊張しています…。
それでも本のことで少しでも会話ができると嬉しくなるし、色んな人たちと出会えるのも対面販売ならではなので今回こうしてお店番ができたのがとても良かったです。
十日町でも一箱古本市があったらいいな~とずっと思っていたので、こうして第2回目が開催されて多くの方に見てもらえてとても嬉しいです!
主催の十日町情報館の皆さま、本当にありがとうございます!
また次も参加できたらいいなぁ~。
お立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました!

さて、二つ目の古本市は…
8月2日~21日まで『一箱古本市@池田記念美術館』
こちらは21日まで開催中!
イケビ式と呼ばれるようになった無人型の一箱古本市は、人の目を気にせずにゆっくりじっくり本を選べます。
期間中はワークショップも開催!

f0351315_20284051.jpg

『一箱古本市@池田記念美術館』
日時:2018年8月2日(木)~8月21日(火) 
   9:00~17:00(最終日は15:00まで)
   水曜休館※15日は開館
場所:池田記念美術館エントランスホール
   南魚沼市浦佐5493-3

ワークショップ
8月19日(日)13:00~16:00
★活版印刷ごっこでしおりづくり 300円
★さをり織りでしおりづくり   500円
予約不要、当日参加OK☆

詳しくは
Facebookページ『ブックイズム魚沼』にて。

今回のやまぼうし文庫の箱はこんな感じ。

f0351315_19371586.jpg
絵本中心にコミックやエッセイなどを並べました~。
フリーペーパーも久しぶりに作ったので手にとってみてください~!
ワークショップ、とてもおもしろそうなので遊びに行きたいと思います。
夏の読書のおともを探しに遊びに行ってみてください~!

by kaerunootyakai | 2018-08-11 20:06 | Comments(0)